FC2ブログ

愛しのアルフォンス

Posted by ゆりん on 25.2005 0 comments 0 trackback
アルフォンスといっても鋼ではない。
今日のアルフォンスは、アルフォンス・マリア・ミュシャ。上野でやっているミュシャ展に行ってきた。

金曜日は19時までやっているから、定時でダッシュすれば間に合うわ。幸いなことに下版がずれて仕事なくなっちゃったし。

定時8分前に原稿持ってくるな!

残業になっちゃうでしょ!受け取るけどやるのは月曜日だよ。

仕事は見なかったことにしたので、予定通り定時でダッシュ。
30分あれば美術館に着くわ。
いつもは早く閉まる美術館も、金曜日だけは19時まで開いている。(もっと遅くまでやっててほしいけど)土曜日の朝一で行こうと思ったんだけど、原稿が終わらないので今日行かなくちゃ見に行けそうもない。久々のミュシャ展だから、見逃すわけには行かないわ。

18時20分到着。こんな時間なのに、チケット売り場に列ができていた。
さすがミュシャ、人気がある☆

中に入っても混雑していた。時間があまりないため、リトグラフはさっと見て次に進んでいった。本当はじっくり見たいんだけど、ここでひっかかちゃうと下絵とか油絵などを見る時間がなくなってしまう。リトグラフよりは直筆の作品をじっくり見たい。

『黄道十二宮』は、リトグラフの横に下絵が並んでいて、見比べられるようになっていた。この下絵からこの作品が生まれたのか。感慨深いものがある。ミュシャでは1番好きな作品である。
ミュシャは、初期の作品群がメジャーである。いまだに色々使われているし、グッズも多い。
入ってすぐに展示されている、ポスターのリトグラフの前は混雑していた。この頃の作品が好きな人も多いのだろう。
ミュシャといえばポスターだったので、とあるミュシャ展に行って油絵が展示されていて逆にビックリしたことがあった。
画家というよりは、イラストレーターとして認識していたからだ。
シルクスクリーン印刷の発達により、ポスター製作が増加していった。
印刷屋さんとしての興味も惹かれる時代である。

下絵やデッサンを重点的に見ながらどんどん進んでいく。
今日の私のメインは、日本初公開の『ボヘミアの唄』。
ミュシャ晩年の作品である。
油絵の展示は人がまばらだったので、絵がゆっくり見られた。
スラブ叙事詩は圧巻されるが、こちらはやさしさが漂う。
絵の中の女の子が、いまにも唄い出しそうだ。

曲はボヘミアンラプソディー

(ベタなツッコミしてどうする自分)

会期ギリギリでこれるかどうか微妙だったけど、無理してでも来てよかった。
カタログを買おうと思い物販に行ったが、さらにめちゃ混み!!満員電車状態ですよっ!!
ポストカードもほしかったので、セットと番号を言って数枚購入。混みすぎて自分では端のほうが取れないんだもの。
すっとばしたリトグラフはカタログでゆっくり見よう。
どっちみち印刷物なんだしね。

平日美術鑑賞できるのはいいんだけど、夜の上野公園はかなり怖い。
ミュシャ帰りの人が多く、人通りが多かったので安心できた。
安心ついでにちょっとプラプラ。
夜桜見物用の提灯がぶら下がっていた。桜は…っとまだ蕾。暖かくなったら一斉に咲くんだろうな。
延々と続く桜蕾並木を歩いていたら、

桜が咲いてる☆

満開の桜の木が数本あった。
桜の種類は「大寒桜」。桜前線ソメイヨシノの開花はまだだけど、他の桜は開花がずれるので、咲いている時期が若干ずれる。ソメイヨシノが終わってから八重が咲くしね。
一足早い夜桜見物☆

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yurin.blog4.fc2.com/tb.php/89-0d213eeb

プロフィール

ゆりん

  • Author:ゆりん
  • ぐーたらゆりんさんのしたい放題日記です。
    マンガとF1とロックとにゃんこが大好き☆
    好きな言葉★明日からダイエット
    ネタバレにご注意
    禁無断転載・無断複写




    ☆★がんばれ琢磨★☆
    trt
    ↑TRT会員募集中
    母の気持ちで見守っています



    (C)TRT Communication

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

カウンター

Copyright © 今日の雄叫び All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary