スポンサーサイト

Posted by ゆりん on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会のおフランス

Posted by ゆりん on 28.2011 0 comments 0 trackback


ヴィジェ・ルブラン展を見るために三菱一号館美術館に行ってきました。
初めて行った美術館の外観にびっくり。素敵な洋館風といいますか。
2枚目の写真の右下の像はヘンリー・ムーアです。
床が板張りで、気をつけたんだけど私の靴がきゅっきゅっ鳴って鶯の廊下状態でした、ごめんなさい。

エリザベート・ルイーズ・ヴィジェ・ルブランは、マリー・アントワネットの肖像画で有名な画家です。奇しくも彼女たちは同じ年でもあるしね。
代表作であるマリーアントワネットの肖像画がいっぱい見られると思ってうはうはしていったのですが、もっと凄い展示が待ってました。
ルイ15世の王妃マリー・レクジンスカが自ら筆を取った絵画の連作!!
しかも死後ノアイユ伯夫人(マリーアントワネットの教育係)に譲られて、代々ノアイユ家に伝わっているもの。当然個人所属なので、次いつお目にかかれるかわからず、ひょっとしてそんな機会はこないかもしれない。
いやあ、びっくりしました。しかも王妃さま絵が大変お上手☆

最後にルブランの肖像画にしてやられました。
ウフィツィ美術館蔵で、昨年日本にきたやつかと思ってたら、まったく同じ構図がもう一枚あり、今回はそちらがきていました。違う点は描いている絵だけって、ナポレオンの戴冠式の絵みたいに間違い探しができまする(笑)

本国フランスでも今回みたいな大掛かりな展覧会は行われていません。なので、貴重な絵画が集まったのかも。
富士美術館蔵が何点かあり、見に行きたくなりましたよー。

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yurin.blog4.fc2.com/tb.php/2509-1f1170c3

プロフィール

ゆりん

  • Author:ゆりん
  • ぐーたらゆりんさんのしたい放題日記です。
    マンガとF1とロックとにゃんこが大好き☆
    好きな言葉★明日からダイエット
    ネタバレにご注意
    禁無断転載・無断複写




    ☆★がんばれ琢磨★☆
    trt
    ↑TRT会員募集中
    母の気持ちで見守っています



    (C)TRT Communication

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

カウンター

Copyright © 今日の雄叫び All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。