スポンサーサイト

Posted by ゆりん on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回廊

Posted by ゆりん on 12.2010 0 comments 0 trackback
イゼルローンじゃなくてヴァザーリです。地球のお話なので。

ウフィツィ美術館の所蔵品の中でも、選出された自画像展に行ってきました。
画家の自画像ばかり集めた展示も珍しい。ついでに隣にその人の作品も1点ずつでいいから置いてほしかったなあ。こんな顔した人がこんな絵を描いていたなんて!っている驚きがあったかもしれません。

ヴァザーリの回廊とは、ウフィツィ美術館とピッティ宮殿を繋ぐ回廊のことです。一般公開は限定でしか行わられず、イタリアに行っても入れるかどうかわからない回廊です。抽選なので、イタリア行っても外れないなるかもしれないです。一度は行ってみたいわあ。
メディチ家がウフィツィとピッティ宮殿を行き来する際に回廊を作ったわけなのだけど、その回廊にも美術品がたくさん飾られてしました、華やかなるルネサンス。

そんなルネサンスとはかけ離れ、チケットがル・ブランの自画像で首を捻ってしまった。
ル・ブランといえばフランス宮廷の画家で、マリー・アントワネットの肖像画を何枚も描いた画家だから。
革命の折トスカナに亡命し、マリー・アントワネットの兄であるトスカナ大公に保護されたとか。そんなご縁があって自画像が残されたのね。

色んな経路をたどって画家の自画像がウフィツィ美術館に収蔵されていったのね。
シャガールの自画像まであってビックリ。晩年にわざわざ寄贈に行ったそうな。


特別展が終わった後は、ひまわりを堪能してきました。
ぼんやりとゴッホを眺められる贅沢。

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yurin.blog4.fc2.com/tb.php/2392-efcab42c

プロフィール

ゆりん

  • Author:ゆりん
  • ぐーたらゆりんさんのしたい放題日記です。
    マンガとF1とロックとにゃんこが大好き☆
    好きな言葉★明日からダイエット
    ネタバレにご注意
    禁無断転載・無断複写




    ☆★がんばれ琢磨★☆
    trt
    ↑TRT会員募集中
    母の気持ちで見守っています



    (C)TRT Communication

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

カウンター

Copyright © 今日の雄叫び All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。