FC2ブログ

Posted by ゆりん on 09.2017 0 comments 0 trackback
久しぶりの秋はノートルダムでした。
間違えてライオンの列に並んじゃったわ。
超好きなディズニー映画のミュージカル版です。
映画観た時は子供の頃に読んだ話と印象がまるっきり違って明るくなってたけど、ミュージカルは薄暗い感じでした。ユーゴーだもん。
小さいお子様はほとんどライオンチームだった。いくらディズニーとはいえ、子供向きじゃないもの。
ラストのセリフに泣けました。
スポンサーサイト



じっちゃんの名にかけて

Posted by ゆりん on 17.2016 0 comments 0 trackback
真田十勇士観てきました。
前回も行ったけど、初村井くんが観れる再演がとても楽しみ。
再演と聞いていたのに、内容がまったく違う!!!
前回は幸村中心の硬派時代劇な感じだったのに、今回は佐助を中心にコミカルになってました。
映画とタイアップかな。
小ネタが随所に仕込んであり、めっさ面白かったです。
9割方わかるオタクですとも!
霧隠才蔵が最後のダンスを歌いながら登場して、帝劇じゃねえと突っ込まれてました。
加藤トートなんてレアなものが観れました。
次回は帝劇でお会いしたいものです。

闇が広がりすぎ…

Posted by ゆりん on 11.2016 0 comments 0 trackback
今年は帝劇と宝塚と両方エリザベートが観られました、やったあ!
サラサラストレートヘアのまなとトート閣下でした。大変麗しい!
演出が多少変わるのだけど、前半から闇が広がるとチラチラ入れて、後半にぐわっと広がる演出は素敵でした。

初っ端子ルドルフが歌うと条件反射で号泣するので、ハンカチが1枚しかなくて不安でした。
次回は忘れずに2枚持っていこう。
早く次回が観たいです!

め組のひと

Posted by ゆりん on 20.2016 0 comments 0 trackback
本年初宝塚はシェイクスピアでした。
アイーダ行きそびれたので、新生宙組初でした。
エリザベス女王が出た瞬間に全てもってかれました。美穂さん大好き。
美穂さんのめ組のひとが超可愛くってですね!
あとステップする度にぴょこってはねるのが超可愛くってですね!
気がつけば美穂さんガン見してました。
美穂さんは初めて観たヅカの舞台に出ていたので、それからずっと見られて嬉しいです。

最近ファンサービスでタカラジェンヌが下界に下りてきてくれて嬉しいです。
一番端でしょんぼりしていたので、目の前に、すぐ目の前に現れてくれて超嬉しかったの!!!
次回もチケ取りがんばります!

ファイナルトムさん

Posted by ゆりん on 02.2013 0 comments 0 trackback
蘭寿とむさんのさよなら公演「アンドレア・シェニエ」を観てきました。
チケット取れたときにわかっていたはず。年内の運をすべて使い切ったということを。

さ い ぜ ん で し た

これじゃあ冬コミ落ちるわけだ!
初めて宝塚を観に行ってからん十年ですが、初の快挙です。
もうねえ、目の前で歌って踊ってくれるんですよ!
目はバチバチ合うんで心臓バクバクです、破裂しそう!
阪急カード作るしかないかしらん。

あれが僕の星だよ

Posted by ゆりん on 29.2012 0 comments 0 trackback
久しぶりに宝塚へ行ってきました。サン=テグジュペリ!
星の王子さまが大好きなので、とても観たかったのです。
イラストの衣装そのままの星の王子さまは素敵でした。これがたかみーでも違和感ないです(笑)
サンテックスと彼を取り巻く現実と物語の世界。
彼はいまでも空と大地の間を飛んでいるに違いないと思いました。

星の王子さまを読みたくてフランス語を第一外国語にしたのに、先生が飽きちゃってて私の年は変な魚人の本を読みましたポワッソンオム!
翌年星の王子さまに戻ったそうな。
本は持っているのでそのうち自力で読みたいと思い早幾年(笑)
来年こそ!

エリザベート

Posted by ゆりん on 31.2010 0 comments 0 trackback
今期第1回目でござる☆
エリザベート自体は何度も観てるけど、初の山祐トートなのですよ!だってチケット取れないんだもーん。

山祐トート、背が高いだけあって、立っているだけて迫力があります、うおおさすが闇の帝王!
その反面歌い方は柔らかい感じ。セクシーさにちょっと欠けるけど。
その分トートダンサーズがセクシーでした、うひ☆エリザベートのベールに絡まる動きがエロいことといったら。
そんなトートダンサーズの胸に倒れて天に召されるゾフィー皇太后がうらやましいと思ったり。両手にイケメンですよ奥さん!!
ゾフィー皇太后はカーテンコールでキッチュのポーズやっててめっさ可愛いかったです。
カーテンコールも両手にルドルフだった!!うらやましい(ギリッ)

そして観てる間は相変わらず涙でぼろぼろですわ。このシーン来ると思うと先に体が反応してますわ。ハンカチ2枚持ってってよかった。
カーテンコール3回目でスタンディングオベーション!!ミュージカルでは久しぶりでした。
幕が下りるギリギリまでかがんで手を振ってくれた少年ルドルフがめっさ可愛かったです。キッチュもやってくれたし。

色んなトート閣下を観たけど、演じる人によって印象が変わるから面白い。
次回は石丸トートです☆

そういえばヘレネが金髪じゃなかったにゃ。

【ヅカ】ハプスブルクの宝剣

Posted by ゆりん on 14.2010 0 comments 0 trackback
バレンタインデーに宝塚です。美しいもの見るですよ~。
会場入り口にバレンタインチョコ特設受付が!!大混雑してます、さすがヅカ。

今回は歴史スキーにはたまらん「ハプスブルクの宝剣」です。煌びやかな衣装がよいですよ。
2階席だったけどど真ん中で、私のために歌ってくれました(笑)真正面なの。
今2階にSS席ってないのね。以前だったらSS席の位置でした。銀鏡もバッチリです。

原作は読んでなかったけど、ユダヤ迫害の話に号泣でした。どんなに迫害されても希望はあるの。素晴らしい。
「闇は広がる」に似てる曲があり、頭の中は一気にエリザベートになってしまいました(笑)ヅカでも帝劇でもいいから観たい!!ウィーンに観に行きたいくらい好きな舞台です。
レビューのボレロはラヴェルで、これまた私の好きな曲でした。楽しい☆

目がキラキラになりました、ミハッ☆

エリザベート

Posted by ゆりん on 02.2007 2 comments 0 trackback
きれいなものを観るのは、心の栄養になります

仕事がんばったごほうびに、エリザベートチケットを買った。
ヅカのチケットって全然取れなくて、チケット取りは全滅で、それでも見たいので、泣く泣くチケットショップに行きました
浜省のチケット取れなかったから、その分も合わせて奮発しました。
一番端っこだったけど、観やすかった。片側に人がいない分、気も楽だったし。

観に行って、本当によかった
「エリザベート」は宝塚で初めて観た演目です。実在の人物エリザベート皇后が大好きなのだ。ハプスブルク家ラブ
今回で5回目かな、「エリザベート」観るの。チケットが手に入るなら、10回でも20回でも観に行くよ。

生で舞台を観るのはよいですねえ。オーケストラの生演奏もよい
やる度にちょこっとずつ変わるのよね、ヅカは。
「闇が広がる」の歌詞でも、最後に「皇帝ルドルフ」なかったし。あれは宙組だけか?

何度観てもエリザベートの衣装は素晴らしい。肖像画再現した時は、さすがヅカ!と思ったもの。白いドレスの見返り美人のエリザベートの肖像画は大好きだ。

そして、毎回同じところで号泣。ルドルフが死んでエリザベートが泣く時、一緒に泣いてしまう。わかっているからハンカチ2枚持参。

ゾフィーがめっさ歌うまい!あれで芝居に重みを出しているんだろうな。ハプスブルクの威厳だ。

通常のヅカはミュージカルとレビューの2部構成だけど、「エリザベート」上演時間が長いので、レビューはちょこっとだけ。
あの羽根を背負うのはトート閣下だけなのだ
トートダンサーズもよかったわ。
あのでっかい階段とでっかい羽根を見ていたら、だんだん元気になりました。すごい迫力にパワーをもらった気分。
や、羽根、マジすげえ!!!!!

ロビーでエリザベートの変遷が飾って、一番最初に観たのが一路真路のさよなら公演。その時のルドルフが和央ようか(東京公演のみ)で、宙組公演でトート役をやった時は驚いた(これも観に行った)。

宝塚は、キラキラ光る夢の世界なのです


せっかく生演奏だっていうのに、フルートの音を聞く度に吹き出しそうになったのは内緒だ。
フリフリラビたんは脅威なのです

SWAN LAKE ブラボー!!

Posted by ゆりん on 29.2005 0 comments 0 trackback
遅くなっちゃったけど、「SWAN LAKE」を観に行った感想なんぞを。

4/23 Bunkamuraオーチャードホールにて「SWAN LAKE」を観た。
前回の公演の時、チケットがあったのに仕事で行けなくて悔しかったので、今回はなにがなんでも行きたかった。
その週は趣味の徹夜が続いていたけど、前日少し寝たので元気復活!途中何度か意識はとんだけど(^^;

会場に着いたら、まずはキャスト表を確認。
首藤さんじゃない、残念!

「SWAN LAKE」は男性版「白鳥の湖」である。
少なくとも、観るまでそう思っていた。確かに白鳥は男性が踊っていたが、

全然違うじゃん!!

「白鳥の湖」をモチーフとした、

王子と白鳥(♂)の禁断の恋

眠気がいっぺんでぶっとびんだよ。
最近BLモードに入っていたので、スイッチ入りまくっちゃったよ~。
抱っこしてグルグル回ってちゅ~。
お姫様抱っこより、片手で抱き上げて回るほうが体力いるもの。すごいわ。
ヅカだって、お姫様抱っこで3回転くらいするしね。

鍛え上げられたバレエダンサーの、割れている腹筋を惜しげもなく披露☆
マシュー・ボーンの妖しくセクシーな振り付けに舞う白鳥たちに圧倒された。
ノリノリの「白鳥の湖」にチャイコフスキーもビックリだ。
オーケストラが入っているのはいいね、チケット代高くなるけど。
劇中劇のヒロインがいい。男に頼ってちゃいけないよね。

カーテンコールでは、ブラボーの嵐。
立って拍手をする人が多くてびっくり。
後ろからもブラボーの声が聞こえた。
何度か行ったとき、

「あなたたちも立って☆」

後ろの席の熱い方々に背中を押された。
立ちたいんだけど、膝に荷物がのっかってるのよ、オペラグラスとか。
ええい、立っっちゃる!
案の定、オペラグラス等は下に落ちた。

ブラボー!!

めっちゃ面白かったもん!踊りもかっこよかったし。
拍手しすぎて手が痛いさ。

終わった後、ふと後ろを振り返ると

平均年齢60歳くらいの

お姉さま方が!!


興奮覚めやらぬご様子でいらっしゃいました。

完敗です!

お姉さま方の年齢になっても、熱くありたいな。
まだまだ未熟者だ。

日本限定グッズとして、SWANのぬいぐるみが売られていた。
舞台では王子が抱いて寝ていたやつだ。
そのぬいぐるみを見ていたら、頭の中は

東村山一丁目わお!

になっちゃうのよ。
日本限定って狙った?

「白鳥の湖」は、「SWAN LAKE」とか「グランディーバ」とかしか観たことがないので、一度全幕通して見たいな。もち、クラシックで。

やっぱりバレリーナになろう(今からか、大丈夫か自分!)。

チケット取ってくれた友人に感謝☆

HOME 

プロフィール

ゆりん

  • Author:ゆりん
  • ぐーたらゆりんさんのしたい放題日記です。
    マンガとF1とロックとにゃんこが大好き☆
    好きな言葉★明日からダイエット
    ネタバレにご注意
    禁無断転載・無断複写




    ☆★がんばれ琢磨★☆
    trt
    ↑TRT会員募集中
    母の気持ちで見守っています



    (C)TRT Communication

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

カウンター

Copyright © 今日の雄叫び All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary